iPhone6s予約 ソフトバンク

メニュー

iPhone6sソフトバンク入荷状況速報

2015年11月5日現在のiPhone6s ソフトバンク 入荷・在庫状況です。   

最新のiPhone6s予約入荷在庫状況をお知らせします。

    

iPhone6s予約開始の9月12日16:00ごろにソフトバンクオンラインでいち早く予約した人は、iPhone6s発売日の9月25日に入手できた人が多いようです。

    

しかし、それ以降の、ソフトバンクショップへのiPhone6s入荷が滞っているようです。

    

といった問い合わせが当サイトにも多数寄せられています。

 

iPhone6s入荷・発送見込み時期まとめ

 

現在予約申し込み時の通常のiPhone6s・iPhone6sプラスの発送見込み時期をまとめると以下のようになります。

iPhone6sプラス(5.5インチ)は容量にかかわらず地方のソフトバンクショップなどでは在庫切れの機種もありますが、アップルやソフトバンクなどの公式オンラインストアでは「在庫あり」となっている機種が増えています。

全体では、この2週間ほどで急激に入荷が増えているようですね。ただし、仕入れ力の弱い代理店などではiPhone6sプラスの予約待ちはまだ続きそうです。

逆にiPhone6s(4.7インチ)は乗り換え0円や機種変更0円キャンペーンの影響で16GBで在庫が品薄になっていることがあるようです。

iPhone6s入荷・発送見込み時期まとめ (2015年11月13日現在)

 

iPhone6s入荷・発送見込み時期まとめ (2015年10月17日現在)
機種 容量 入荷見込み時期
iPhone6sプラス
(5.5インチ)
ローズゴールド 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
ゴールド 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
シルバー 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
スペースグレイ 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
iPhone6s
(4.7インチ)
ローズゴールド 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
ゴールド 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
シルバー 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり
スペースグレイ 16GB 在庫あり
64GB 在庫あり
128GB 在庫あり

iPhone6s入荷が滞っているのはiPhone6sの不具合によるもの?

どうやらiPhone6sの

などiOS(ソフトウェア)ではなく、ハードウェアの不具合の究明・対応によるものでは?という噂もあります。

特に日本では円高の影響もあって10万円を超える価格がついているタイプもあるiPhone6s/プラス

しっかり原因究明や対応をお願いしたいものです。

大きく変わったiPhone6s販売

2014年iPhone6/iPhone6Plus入荷在庫は12月まで行き渡らず

昨年のiPhone6/iPhone6Plus発売時には、iPhone5までの4インチから、いきなり4.7インチのiPhone6と5.5インチのiPhone6プラスが登場して、どっちを選べばいいの?ということでユーザーも迷いましたが、結局は大画面のiPhone6プラス128GBモデルに予約が集中し、結局12月ごろまで入荷状況や在庫が落ち着きませんでした。

さらに店頭での機種変更やMNP乗り換え手続きの待ち時間が長くなったのも問題でした。

昨年は中国の発売開始が10月以降でしたので、9月中は中国への転売者の行列が多かったのもiPhone6入荷台数確保が難しかった要因です。

販売チャンネルが増加

さらに今年のiPhone6s/iPhone6sPlusで大きく変わったのは販売する店舗の増加。

これまでの、

のほかに、

などの家電・カメラ量販店でのiPhone6s予約受付・販売がスタートしました。

iPhone6sのネット予約・自宅無料配送に本腰

さらに2015年からは ドコモ、au、ソフトバンク3社ともにネットでのオンライン予約による自宅への直接配送を強化しました。

これによって、ユーザーはソフトバンク店舗での待ち時間に不平を言う必要もなく、また、携帯電話会社本体からは各ソフトバンクショップ(代理店)への報奨金を支払う必要がなくなり、利益率が大幅にアップします。

SIMロック解除義務化

今年5月以降、発売された携帯電話はSIMロック解除が義務化されています。

iPhone6s・iPhone6sプラスも例外ではありません。

そこで、 ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話各社が警戒するのが格安SIMへの乗り換えです。

新たな○年縛りルールや違約金も出てきたので、契約の際には注意が必要です。

ドコモのiPhone取り扱い開始から2年 MNP乗り換え争奪戦で機種変更もお得に

2013年 iPhone5からドコモがiPhone取り扱いを開始しました。

当時は当初iPhoneを独占的に販売していたソフトバンクからドコモへのMNP乗り換えユーザーが激増しました。

その2年縛りを終えたドコモユーザーをドコモが機種変更下取りなどで引き止め、au/ソフトバンクがMNP乗り換え割りやキャッシュバックキャンペーンで奪い取ろうと必死になっています。これまでの攻めだけでなく、守りにも力が入っているのが2015年iPhone6s・iPhone6sプラス商戦の大きな特徴です。

inserted by FC2 system